スポーツマーケティンググループ【SMG】

SMGはスポーツマーケティングをメインとした誠実で堅実な強い関係をパートナー様と構築して参りたいと考えています。

スポーツマーケティング【sports marketing】とは

| 0 comments

スポーツマーケティング【sports marketing】とは

sports marketing(スポーツマーケティング)とは、スポーツ団体や関連企業、そして、それらと契約した企業などが、さまざまな経済活動を通して利益を図ろうとする活動のことです。

では、具体的にはこれのsports marketingとは、一体どのような活動のことを指すのでしょうか?

sports marketingの代表例

sports marketingの代表的なものとしては、試合の放映権の販売などがあげられます。

スポーツ団体などがその試合をテレビやラジオなどで放映する権利を、メディア(テレビ局やラジオ局)に販売することによって、利益を上げるのです。

このように、sports marketingとは、試合を実際におこなうなど、そのスポーツ団体本来の業務とは一線を画した関連活動であるということに特徴があります。

これによって間接的にスポーツ団体が利益を上げるのが、sports marketingなのです。

それでは、sports marketingとはそのほかにどのようなものがあるでしょうか?

sports marketingはメディアへの露出

sports marketingの一例としては、選手のメディアへの露出があります。バラエティー番組やテレビコマーシャルなどに、毎日、多くのスポーツ選手が登場しています。

このような活動は、スポーツ選手本来の、試合やそのための練習といった業務とは直接関わりのないものですが、しかし、このような活動をおこなうことによってその選手自身の人気を高め、ひいては、その所属するチームや、スポーツそのものの人気を上げる効果もあります。

このような活動も、sports marketingの一環なのです。

チームやスポーツ団体がおこなうもののほかにも、その他関連企業か主体となっておこなうものもあります。

例えば各種の企業が大会に際して協賛金を出したりといったこともsports marketingのひとつです。これは、もちろんその大会がメディアに露出した際の、広告効果を狙ったものです。

まとめ

sports marketingはスポーツ団体や関連企業などがスポーツに関連した経済活動によって利益をはかる行為のことです。

コメントを残す

Required fields are marked *.