お金を貯める

食事に行こうと誘うがお金は私が払う。

主人がいつも私に食事に行こうと誘うのですが、いいよと言って行くと結局お金を出すのは私だったりします。なので最近の私は主人がおごるからと言わない限りは外に食事には行きません。外に一度食事に行くだけで必ず最低でも3000円近くかかってしまいます。それなら家で着作って食べた方が絶対に安いしそれに味も悪くないので私は家で食べます。主人が食事に行こうと言って主人のおごりでないという事が分かると私がすぐに行かないというので主人がすごく怒ります。でもそんなしょっちゅう食事なんていけません。主人は何千円くらいと言いますが、その何千円を節約sるのはすごく大変です。何千でお米を10キロ買えます。なのでそんな贅沢出来ません。それくらいと思ってどんどんお金を使ってしまうとお金はすぐになくなってしまいます。なので気をつけながら使うようにしています。確かに全然食事に行かないのも主人がかわいそうなのでたまには行くようにしています。

原一探偵事務所

借金について

私の趣味はブログです。借金があって返済を頑張っている人のブログを読むのが好きです。
借金が沢山ある人の生活を見ていると本当に面白いです。総額で300万くらい消費者金融に借金があるのに、毎日外食でパスタランチとかを食べていて、夕食はピザを頼むとかそいういうことばかりの毎日のようです。
スタバとかサブウェイとかいう単語が毎日出てきます。
そのランチをおにぎりをもっていくだけで1日千円ほど浮くのになと思います。
そういう細かいことの積み重ねで借金が膨らんでいくのでしょう。
それに毎日コンビニ弁当や外食やピザなんか食べていたら体にとても悪そうですね。
太っていそうですし、そのうちに病気して借金増えるんじゃないだろうかと思っています。
そのかたは最近お子さんを生んだそうで、おむつ代が大変とか書いています。
しかも任意整理したそうなんです。
その人の旦那さんも酷くて、自営業か何からしいのですが、稼ぎがあるとその日はけっこうな金額を飲みに行って使ってしまうんだそうです。
借りたお金はきちんと返済しないといけないですね。
でもはちゃめちゃすぎて全部作り話のような気もしてきました。

お金は稼いでも稼いでも

お金は稼いでも稼いでもなくなっていきますね。
ライフステージはどんどん変わっていくのですから、仕方ありませんが。
マンションのローンを組んだ頃と12年後の今ではまったく計画が違っています。
子供が出来たのが一番大きいですね。しかも運よく2人も授かったので金銭面では本当に大変です。
35年ローン、ボーナス払いあり、なんていう家の買い方をするんじゃなかったと後悔もしています。
ただ、そういうローンを組んで今の土地に家を買ったからこそ高みを目指して頑張れているというのも事実です。
不便で安い場所にマンションを買っていればそれに甘んじた生活が続いていたかも知れません。
もっともっと頑張らなくてはと日々思っています。
これから2人の子供を大学に入学させて、老後の貯蓄もしなければなりません。
どのようにして悠々自適な老後を送れるようにするか、頭の捻りどころですね。
本当にお金は入ってきても貯まらずに出て行ってしまいます。
生活レベルを少し抑えた方がよいのかもしれません。


お金に縛られない生活

私は現在、完全歩合制の仕事をしています。あえて時給や月給ではなく歩合制を選んでいます。それは何故かというと、仕事に対する、お金に対する向き合い方を考えたからです。

毎日朝早くから夜遅くまで働いているのに給料が少ないと不満を言っている人がいます。こんなに長く働いて会社に貢献しているのにという人が多くいます。ですが時給や月給では何もしていない時間にも給料が発生しています。長時間仕事をしているように見えているだけで、無駄に過ごしていることが少なくありません。そして自分の力で稼いでいるという実感もないので仕事に対していい加減になりがちです。不満ばかりが増え、お金は全く増えません。

私はこのような時間とお金に縛られる生活をしたくないので歩合制で働いています。歩合制であれば働けば働くだけお金が入ってきます。働いていない時間は自由です。

お金がないと嘆くなら、働き方を変えればいいと思います。常に財布と相談して、通帳を伺いながらビクビク生活するのはお金に縛られているようでしんどいものです。

大きな買い物をして落ち込む

少しお金が貯まるとちょこちょこと買い物をしてしまいます。
そこで辛抱して貯金をすれば良いのですが色々なイベントや誘惑に負けます。
最近もデスク、パソコン、めがねなど金額の大きな買い物を立て続けにしました。
特にパソコンは6万円くらいしたので地道に稼いだ分がガクッと減り自己嫌悪です。

ですが、どちらも生活に必要なものですし何年も欲しいと思っていました。
お金が貯まったら買いたいと思いながら家族の買い物を優先していたのです。
やっと自分のために欲しいものを買ってハッピーになれると思いましたが、
今回は目減りした金額が大きすぎて自分には精神的にきつく感じました。

ここは気持ちを切り替えて、また最初からコツコツと貯めるしかありません。
値の張る買い物をして落ち込むなんて貧乏性過ぎて情けないですね。
お金を使ったら稼げば良いと思い直してポジティブになれたら良いなと思います。
せめて消費税が上がる前に大きな買い物ができたことを喜びたいですね。

お金について

おおむかし、 銀座の すきやばしどうり を あるいていたら、 500円なにかの ために 募金 してください、 といわれ、 わたしは、 ことわったのですが、 その ひと じつに、 500円 はらわないと、 ぜったいに うごかせないよとばかりに、 ほんと やんなちゃう けど、 お財布のなかを みたら、そのひとが あー 500円だま ある。 それ 募金してといい、 しかたなく 募金し、なんで、 なんだろうなーと おもいましたが、 あれじゃ まるで 詐欺師だと おもいました。 だって本当に その なんかの 地震で 被害にあわれた かたへの おかね とか いいながら、 じつに、 あんな に ぜったいに 、さけようとしたって、 ぜったいに というぐらいに、しつこく、 まえ に あるきたくても、 しゃだん され、変な 募金で、 しかも、 あー まだ くやしいのなんのって、あー 500円 損した! このやろ! と もう 20年ぐらい たっても わすれられない ことでした。 これが わたしの お金にかんする おはなしでした、 おわり。

お金との付き合い方について

お金との付き合い方について考えてみました。
一つはお金を減らさない方向、つまりどのように節約するかということです。
出費を抑える方法としては、公共料金の節約、物を買う際にいかに安い店で買うか
ネットで情報を集めたり、またポイントを貯めて有効利用したり、交通機関を使わず歩いてみるとかエコカーに乗り換えるとか、数え切れない程あると思います。
これは実に大切なことで増やすことより減らさないことについて真剣に考えるほうが先であると考えます。
ではお金を増やす方向はどうでしょう。
定期預金や中期国債ファンド、MMFなどをされている方は多いと思います。
大きく増えることはありませんがリスクの小さい点がメリットです。
私は不動産投資もしていました。
私の場合は「程度のいい、ある特定の条件の中古物件をキャッシュ買い」ということに特化しておりましたので利益は出していました。
よく巷で言う都心の人気がある新築マンションを家賃収入を当てにしてローンを組んで買う、というような方法では全く利益は望めませんが、方法を選べば、リスクはあるもののある程度の利益は見込めます。
株や為替における投資もしました。これは言うまでもなく、ハイリスク・ハイリターン
なので、万人に当て嵌まる定義はないと思います。
やはり、最終的にはリスクとリターンのせめぎ合いでしょうか。
お金は大切にしてくれる人の元に集まると言いますから、やはり地道に減らさない努力と増やす努力をするのが良いということになるかと思います。

お金の管理について

お金について言えば、やはり適切な管理が大切です。好きなモノを買ったり、友達と遊びに行ったりして、お金を使うことはとても良い事です。しかし、それらを行うなら、自分の所得に合うようにしなければなりません。

また、将来を見据えてお金の管理をすることは一番大切です。そして、お金の管理で重要なことはきちんと記録をすることです。その際は、ノートでもパソコンでも、携帯電話のアプリでも何でも良いです。

普段使った生活費や交際費を、1円単位からしっかりと記録をすることで、月々の出費を把握することが出来ます。それにより、お金に関する計画もきっちりと立てられると思います。

それ以外では、お金を記録することで、使い過ぎているときもすぐに分かるし、給料日までの幾らお金を残せば良いかもすぐに理解出来ます。つまり、お金を記録するだけで、無駄な出費などにも心がけることが出来ます。

これらのように、お金に関して言えばしっかりと管理をすることが一番です。

消費税が上がるのでまとめ買い

いよいよ春から消費税が増税されますね。
家電量販店では高額な白物家電の買いかえを見込んで売り場を変えたそうです。
冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などをお店の目立つ位置においてアピールしています。

一般的に白物家電は8〜10年ほどで壊れるのですが、
壊れていなくても消費税が上がる前に買いかえたい気持ちはわかります。
庶民にはそれだけ5パーセントから8パーセントの増税は大きいと感じるのです。

スーパーマーケットでも増税前のまとめ買いを推奨するチラシを配布していました。
洗剤、トイレットペーパーやティュシュペーパーなどは腐るものではないので、
自宅に置き場所があれば日用品をまとめ買いしておくのも良いと思います。
あとは下着や衣類なども買い置きしておいて損はなさそうですね。

私は増税前に子供の自転車を買っておきたいです。
収入は増えないのに税金ばかりが増えるなんて本当に厳しい世の中です。
消費税が上がったあとは財布のひもをきつく締めて暮らすことになるのだと思います。


お金を返さない主人の弟

主人は弟にはすごく甘いです。どうして分かるのかというと、弟だからと言ってパソコンを買ってあげたりとかしています。でもそのパソコンも1台ではなくて2台です。弟がこれからパソコンが必要で今使っていたパソコンが古いからどうしようと主人い相談して主人がそれなら自分が買ってあげるけど後でお金を稼いだらそのお金を返すようにと弟には一応は言っているみたいですが、主人の中では返ってこないお金だと思っているみたいです。なので全然買ってあげてから1年経っているのに返そうとしない弟を見ても返してとも言いません。主人いわくその気持ちがあればお金を返してくるというのです。でもそのお金は20万円くらいになります。20万円はかなり大金です。なので絶対に返してもらいたいお金なのですが、全然返す気がないみたいです。なのでたまに私が言うのですが、それでも返ってきません。主人が本当に弟に対してはすごく甘いのでこれが弟に悪い影響になってしまうのではと心配しています。

 

サイトマップ